忍者ブログ
  • 2017.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/04/26 17:00 】 |
治療の体験談
ニキビ跡を治すのに必死になっていた時期がありました


今日はその体験談を話たいと思います。 思春期からニキビができていた私は、大人になれば治るものと思い十分なケアはしてきませんでした これは若いうちだけ、化粧をすれば隠せる。 そう思っていました。

ですが私のニキビは大人になってからも続いたのです。 それも場所を問わずできるものですから、肌を荒れます。

そしてそのダメージは確実に蓄積しているのです。 そんな私の肌は 20歳を超えた頃には荒れ果てた大地のようでした。



カサカサしてシミもすごい。潤いは無くモチ肌なんて遠いものだと感じました このままでは恋愛も結婚もできないと感じそこから、入念に肌ケアに努めるようになりました。
でもそれは今までの自分のしてきた事を悔いるような事が数多くありました
以前にニキビ跡の体験談でもみたようにシミやニキビ跡を治すのは時間がかかります 時間がかかるのは覚悟していました まずは自分の肌としての再生力を高める事に注力しました。


ニキビができづらい肌を作る事に専念したのです。
そこで出たのがビタミンC誘導体です 浸透型ビタミンC誘導体を含んだ化粧水を使い、効率的に肌にビタミンCを吸収させたのです これによりシミは多少の軽減を見せたのです つぎに着手したのが、過剰な皮脂!!です。 肌にとって皮脂は必要なものです。


それはあくまで、適度な皮脂であって多すぎると害となるわけです それを抑制してくれるのもビタミンC誘導体です 一石二鳥で肌に良いのが 「ビタミンC誘導体」なのです

効果的にとることでテカテカの肌やあから顔なんかは治まります 多少男女によって皮脂の量は違いますが、基本は一緒です。 過剰な皮脂は抑える。
これは肌トラブルを防ぐ際に重要なキーワードになります。


なので、化粧水などもビタミンC誘導体が含まれているものを選んでみるとよいと思います 次にシミ対策としては有名なのがハイドロキノンです 海外ではよくつかわれる成分です 美白効果があり、シミなどを抑える効果があります。

最近の化粧品にはよく含まれている成分で、クリームなどでも売られています これも継続して使う事により、効果があります。


どうしても時間がかかってしまうのは仕方のないこと 自分が今までケアを怠っていた戒めとして悔いりながら使用して下さい 皮膚科などに行けば高濃度のものを手に入れる事ができますのでお医者さんに相談してみるのも手かもしれません

くれぐれも用法・容量を守って使ってくださいね

今日は真面目な事を書いてみました
それでは
PR
【2014/03/21 10:00 】 | 日記 | 有り難いご意見(0)
<<頭皮の改善に努めよう | ホーム | ワキガの香水>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>