忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/11 21:57 】 |
クマを隠すにはカバー力
最近体に異変が起きている 目の下にクマやしわができた。。。


これは・・まさか老化!_| ̄|○

ちょっと劣化が早すぎると思いますが、これも避けられぬ運命
仕方なしか



ここどちょっとマメ知識 目のクマがある女性は38パーセントしかいないのに対し、 冬には82パーセントもの女性が目の下にクマがあったそうです。 専門家によると、冬は乾燥しているためクマができやすい環境でもあります。

乳液やパック、目元用パックなどを使い保湿を重視すべきとのこと。 日々のケアで皮膚の疲れが改善され、クマと色素沈着を改善できるそうです。 「青クマ」・「茶クマ」・「黒クマ」です。

それぞれ書いていきたいと思います まずはクマの約7割を占める「青クマ」 眼精疲労などで血行不良が生じると黒ずんだ血液が流れ、青黒く透けて見えてしまいます。

次に寝不足でもなく、冷え症でもないのにずっと消えない「茶クマ」 色素沈着、摩擦、アレルギー、紫外線の影響により生じます 最後に老化により眼の下の脂肪が落ちて影になることで生じる「黒クマ」 生まれつきの骨格や老化により、目元の脂肪がたるんで生じるもの あきらめずに僕はマッサージすることにします

1.目のクママッサージ 両手の薬指を使って、下まぶたの目尻→目頭→上まぶたの目尻と、 まぶたのふちを一周します。

これを2、3回ほど繰り返します。

2.目のクママッサージ 目尻に向かうラインに沿って、下から上へと指を動かした後、 こめかみあたりで下へと指を動かして老廃物をリンパの流れに乗せる方法。

シミ・クマ隠し専用コンシーラー
PR
【2013/05/01 10:48 】 | 日記 | 有り難いご意見(0)
<<火照った体にアフターローション | ホーム | クマ・シミ・そばかすを隠す>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>